「ぼくとばく」
小学館より



「すなばばば」
PHP研究所より





























































Img20081003004824
Img1b20081003004824
Img1c20081003004824
Img2a20081003004824
Img2b20081003004824
いつもじゃないんですけどね。
しかしながら
わたしがご飯をあげる係ではないからだと思いますが
わたしに対してテンション低めなのは確実です。
あんにゃろー。
Img20081004001452
ラストスパート、91匹目!
90匹に到達してから
ずいぶんご無沙汰になっていたおにぎりさんを再開です。

先日食べた銚子土産の干しえびが最高に美味しかったので
その思い出をおにぎりさんにぶつけてみました。
干しもの万歳!
Img20081005214332
Img1b20081005214332
笑いを誘う絵をたくさん提供してくれるだいくんですが
それをカメラに収めようとすると
そうは問屋が卸さないとばかりに逃げ隠れます。
期待しないところで妙な繊細さを見せます。
Img20081008230738
92匹。
きました。
のこり10匹です!
全部揃ってから10日カウントダウンでいきたいと思います。

Tシャツ (Click!) のほうも、つい先日「ワサビ漬け」が購入可能になりました。


友人が経営しているカフェ (Click!) の宣伝用に絵を書いたんですが
その出来上がりを先日いただきました。
ホームページのトップ (Click!) にのっけました。
上から2番目の猫は、まるっきり「だいくん」です。
とっちらかった長いヒゲがそっくりです。
尻尾が全然違うんですが、これは絵のバランスを優先させていただきました。すまん、だいのじ!

このカフェで出会ったデザイナーの方が、キャラクターコンテストで伊藤園賞 (Click!) を受賞されました。
これ、いいです。グランプリをしのぐキャラ立ちです。
きゅうすのフタをぎゅっと押さえても
しばらくたつとポンってまたあのミドリくんが出てくる。
そんな想像して盛り上がらせてもらえます。
Img20081009233617
10
カウントダウン!
93匹目。

話は変わりますが
世間はノーベル賞フィーバーに沸いていますね。
新聞記事の半分が金融危機のことで
もう半分の半分、つまり1/4くらいはノーベル賞ですね。
化学賞の下村さんが80歳
物理学賞の南部さん87歳
同じく小林さん64歳
同じく益川さん68歳
受賞者の年齢がやはり気にとまります。
もらった本人は、生涯をささげたものが報われたと感慨深いでしょうし
年齢によってその賞自体もより一層の凄みを帯びますね。
逆に言えば、87歳のひとがもらって感激できる賞は
ノーベル賞くらいしかないんでしょうね。
やっぱりすごい賞です。
Img20081010220216
9
94匹目です!

Tシャツですが、今日はナンバー062の「うめ麦飯」が
購入可能 (Click!) になりました。
Img20081011185457
8
95匹目は、あたり!
かなりイレギュラーなおにぎりさんを思い切って入れてみました。

このままカウントダウンしていくと
ゼロが言えないことに今気付きました。
明日からひとつ数字を減らして、残り数表示にします。
よって今日は「7!」
ああ、興を殺ぐ不手際だ。

不手際といえば今日の買い物。
引き出しをつくるために木材を買いに行きました。
店にある企画サイズの板を、いかに無駄なくびったり使い切るか、
お店のなかでかなり長い時間考え、計算しました。
会計を済ませてカットコーナーにもっていって、
係の人に説明します。
長辺910ミリの板から、303ミリを3枚切り出すぴったり設計。
すると、

「お客さん、カットする機械の歯の厚みが3ミリあるから
3枚とるなら301ミリが限度だな」

と。

うう、「歯が3ミリって厚過ぎじゃないですか!」と
一矢報いようとしましたが
かと言って、私の設計を可能にするには
理論上0.5ミリの歯が必要になるので
それは無茶だなと思って、報いかけた一矢を静かに戻したのでした。
Img20081012230831
6 (今日から残り数表示)
いも系は好きです。

近所のジャスコで九州物産展が催されています。
そこで食べたのが
きんつば程度の大きさカタチにしたさつまいもの上に
あんこをのせて、それを団子の生地でくるっと包んで蒸かしたお菓子。
これがなかなかうまいんですが
名前を「いきなり団子」といいます。
もう少しどうにかならなかったのか、と思いました。
Img20081013224555
5
あと5匹!
97匹目です。

今日は部屋の観音竹の鉢替えをしました。
ホームセンターに観葉植物用の土を買いに行ったんですが
12リットルの大きいものしか見当たりません。
自転車で来た私には重すぎます。
レジ係の人のところまで持っていて
「この土のもっと少ないものありますか?」とたずねると、
「ああ、5リットルのがあそこにありますよ」と教えてくれました。
おお、あるある、と思ってみると、
なんと値段が12リットルの倍。
つまりリットルあたりの値段が約4倍!
メーカー違いですが同じ観葉植物用の土です。高い!
で、レジに持って行ったのは、12リットルのほう。
レジ係の人の視線が気になりました。
Img20081014215714
4
あと4匹の98匹目!

ここにきてオーソドックスなメニューです。
イカの塩辛の色違いです。
沖漬けが好きなので、駆け込みでエントリーさせました。
Img20081015231033
のこり3匹!
99匹目です。

子どもの頃に、なめたけをあったかご飯にかけて食べるのが好きでした。
食べきったなめたけの瓶にご飯を入れて
汁をからめとるほどの好物でした。

食べ過ぎでよく怒られたものですが
美味しいものもでも食べ過ぎることなく
自分の中でセーブできるようになったのは
いつからなんだろう。
どうしてそうなったんだろう。
自分でお金を出して買うようになったからか。
たくさん食べたら飽きるように味覚が変わったのか。
単純にケチ臭くなったからか。
ここで食べておかなけりゃ次いつ食べられるかわからないなんてことが
なくなったからか。
これひとつで満腹にすると他のおいしいものが入らなくなるという計算からか。
どれも決め手に欠くような感じがするけど
どれもありそうな気もする。

Img20081016224541
あと2匹!
100匹目!

先日おにぎりブラザーズの友人 (Click!) が家に遊びにきたときに
しめじおにぎりを作ってきてくれました。
その思い出をおにぎりの白いキャンバスに描きました。

おにぎりさんTシャツは
No062~065の麦飯ラインと玄米ラインが厚くなりました。 (Click!) 

100匹で思い出しましたが
むかし家に「101匹わんちゃん」のソノシート付き紙芝居がありました。
あの話が怖くて怖くてしかたなかったです。
今はなぜ?と思いますが。
しかし「ソノシート付き紙芝居」って。
「ロッテの落合」みたいな、エラい時代感ですね。

Img20081017234840
1
のこり1匹!
101匹目は、大盛りのおにぎり関です。
やっとここまで来ました!
明日でおにぎりさん制作ともやっとオサラバダー!

Img20081019180823
ゼロ!!
最後の一匹!
102おにぎり達成しました!

最後は大好きな生ハムでくるんでみました。
たぶん食べにくいと思います。
皮だけ透明になった途中経過のインビジブルマンみたいで
なんともグロテクスです。

6月20日に思いつきで作った「しおおにぎりさん」から、約4ヶ月間。
こんなことでも、なにかを成し遂げるというのは
気持ちがいいものです。

勢いで作ったTシャツも
いろんなひとに喜んでもらえたようで
作ってよかったなあと思います。

さあ、次は「今夜もだいのじ」を
目指せ、30話!
(だいくんの誕生日が3月25日で、3×2×5=30)



Img20081021000751
Img1b20081021000751
Img1c20081021000751
Img2a20081021000751
Img2b20081021000751
これに関しては
調子にのった人間のほうに明らかに非があるのですが。

しかしあんなふにゃふにゃふわふわの体のくせに
なんであんなに犬歯が鋭いんでしょうか。
ガチャピンが実は人食いだったみたいな
おそろしい裏切り具合です。