「ぼくとばく」
小学館より



「すなばばば」
PHP研究所より





























































Img20091210012512
 (Click!) 

あ、あと少し。

制作日記を更新する時間も惜しいほど
締め切りに詰め寄られています。

今回の制作日記は趣向を少し変えて
担当編集の沖本さんを主役に抜擢してみました。

Img20091218225138

今週、某日、早朝
ようやく「続・しごとば」最後のカットを描き終えました。
2ヶ月半に及ぶ絵の具漬け生活に
今、ピリオドが打たれました。

校正、微修正作業など
完全に手を離れるのはもう少し先ですが
これで一安心。
今年は人並みの年末と正月が迎えられそうです。

「続・しごとば製作日記」のほうは
ネタ帳にメモしてあるものを、これから順次仕上げて
更新して行きたいと思います。
本が刊行される1月下旬まで
もう少し続けていくつもりですので
どうぞお付き合いください。
Img20091220215529
久しぶりに家族で公園へ
Img1b20091220215529
危ないからやめといたら?
Img1c20091220215529
どうしてもだそうです
Img2a20091220215529
ご満悦。土足 on 父のセーター
Img20091220220221
おい、待て! 撃つな!
Img1b20091220220221
おれは何もやってねえよ!
Img1c20091220220221
やったのは1回だけだ!
Img2a20091220220221
いや、待てよ
Img2b20091220220221
さ、3回、かな。
Img20091225211944

 (Click!) 

メリークリスマス。

鈴木家のクリスマスメニューは
ローストチキンと
お義母さんの古い友人からお歳暮としていただいた広島の牡蠣
という、なんの脈絡もない、素敵なメニューでした。

琴子へのクリスマスプレゼントとして母さんから贈られたのは
自分で食べる用のトレーとスプーン。
豪快に食べ物をとっちらかして
体全体でその喜びを表現していらっしゃいました。

「続・しごとば」は、本日校了しました!

Img20091228233506
本日発売の「MOE」で発表された
第2回絵本屋さん大賞。

なんと、「しごとば」が
堂々の第3位にランクイン!

1位がアカデミー賞の「つみきのいえ」
2位が酒井駒子さんの「BとIとRとD」

これに続く3位ということで
ことの重大さが伝わるかと思います。
身が引き締まります。
縮みあがります。

去年の今ごろ
寝食を忘れ机に向かっていたのを思い出し
それがここに結実したと思うと
涙でフォントが滲みます。
支持してくれたみなさん
ほんとにありがとうございます。

背景の作業机に見える
傷や汚れひとつひとつにも
ありがとうと言いたいです。
Img20091229174534
琴子と近くの公園に2人で散歩に行くと
遊んでいた女の子たちが近寄ってきた。

「この子のパパ?」

バシバシ写真を撮っていたので
怪しまれたのでしょうか。

感心な女の子です。

別れがけに
松の枯葉の束を手渡してくれました。

「寒い時に使うといいよ。」

「どう使うの?」

「ライターでボーッと火をつけて、あったまるんだよ。」

そんなことよく知っているなと、また感心しました。
火遊びは感心しませんが。